女性投資家の初心者向けのバイナリーオプション,FX攻略ブログ

1日1万円稼ぐバイナリーオプション,FXの攻略やチャートの見方,業者,EA等

FXを学ぼう!(第二回)

time 2016/04/15

FXを学ぼう!(第二回)

■NDD方式とDD方式、ユーザーにとっての違いは?

では、NDD方式とDD方式、ユーザーにとってはどんな違いがあるのでしょうか。

NDD方式の場合、ユーザーがFX会社に注文を出すと、自動的にその注文はインターバンク市場のカバー先へ送信されますから、FX会社の裁量が入る余地がありません。

では、NDD方式の場合、FX会社はどこで利益を出しているのでしょうか?

NDD方式の証券会社の場合は、インターバンク・レートに「買い」なら1pips程度、「売り」なら-1pips程度上乗せしたレートをユーザーに提示し

その差額が証券証券の利益になるということです。

つまり、ユーザーがどれだけ勝とうと負けようと、証券会社の利益が常に「注文数×1pips程度」ということは変わらない、というわけです。

一方、DD方式では、ユーザーはFX会社自体に注文を出すことになります。

つまり、ユーザーの「買い」は、FX会社の「売り」となり、両者の利益は相反することになります。

DD方式ではユーザーに提示するレートやユーザーからの注文を約定させるかどうかといった点に

FX会社のディーラーの裁量が入る余地があるようです。

ディーラーがいれば絶対悪いというわけでもないですが、人為的な操作の余地があることが気になるユーザーもいるのではないでしょうか。

少なくとも透明性があまり高くないとは言えそうです。

一昔前に、FX会社による「ストップ狩り」や「レートずらし」なんていうものがささやかれたりしたのも

DD方式における、そのような不明瞭さが背景にありました。

※幾つか初めてのワードも出てくると思います。是非そう言う時こそ成長のチャンスです。

ぽちっと応援よろしくお願いします♡


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

ご協力有難うございました♡

<<バイナリーオプションLINE塾はこちら>>
<<FXで悠々自適生活はこちら>>

down

コメントする




バイナリーオプション