女性投資家の初心者向けのバイナリーオプション,FX攻略ブログ

1日1万円稼ぐバイナリーオプション,FXの攻略やチャートの見方,業者,EA等

●FXを学ぼう!(第65回)

time 2016/07/22

●FXを学ぼう!(第65回)

FXで儲けたサラリーマンがこっそり確定申告する方法1

サラリーマンの中には、FXの利益を確定申告すると会社に知られてしまうのではないか、と心配する人もいることでしょう。

たしかに、勤務先に「副業禁止」の規則がある場合、FXが「副業」とみなされる可能性がゼロとはいい切れません。就業時間中に取引をしていたと疑われて「さぼっている」と評価されてしまうこともありえます。だからといって、「無申告」にしてしまうのは間違っています。

正しい申告は国民の義務ですし、後に無申告が税務署にわかってしまい、ペナルティをうけることになるリスクもあります。そうなっては大変です。FXの利益申告については、住民税の納付方法を工夫すれば勤務先に知られることはありません。その方法についてお伝えします。

1)申告が必要かどうかをチェックする

年収2000万円以下のサラリーマンは、FXの利益が年20万円をこえると確定申告しなければなりません。

複数の口座があれば、すべての口座の利益と損失を差しひきした合計が20万円超の場合です。

必要経費として申告OK!

利益をあげるために支出したコストがあれば、「必要経費」として利益から差しひくことができます。

経費とみなされるのは、売買の手数料、FX関連の本や新聞、セミナー参加費や交通費、PCソフト、有料メルマガ購読料などです。電話やプロバイダー料金なども一部は含めることができます。

前年度のFXがマイナスだった場合には「損失繰越控除」を受けられます。

ただし、前年度に損失の確定申告をしていなければ利用できません。

その場合は、前年度分の修正申告を受けつけてくれる可能性もありますから、税務署に相談してください。

もし必要経費や損失繰越控除を差しひいた結果、利益が20万円をこえなければ申告の必要はありません。まずは申告すべき利益を確定しましょう。

 

ぽちっと応援よろしくお願いします♡


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

ご協力有難うございました♡

<<バイナリーオプションLINE塾はこちら>>
<<FXで悠々自適生活はこちら>>

down

コメントする




バイナリーオプション